マック株主優待券のいつ到着する?使い方やお得な注文は?

マクドナルドの株主優待券はいつ到着するのか、使い方や、お得な注文方法などをまとめてみました!

マクドナルドの株主優待券はいつ届くの?到着日は?

6月末権利確定分→2021年9月21日着

12月末権利確定分→3月末頃

地域によっては到着日が異なると思うので参考程度にご覧ください。

マクドナルドの株主優待券はどれくらいお得なの?優待食事券とは?

100~299株保有:優待食事券1冊

300~499株保有:優待食事券3冊

500株以上保有:優待食事券5冊

優待食事券1冊には、バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつ綴られています。

マクドナルドの株主優待券の使い方は?

バーガー類引換券は、バリューセットのメイン商品1つと交換可能。

サイドメニュー引換券は、バリューセットサイド商品1つと交換可能。

ドリンク引換券は、バリューセットのドリンク商品1つと交換可能。

一部対象外メニューがあり、バーガーでは月見バーガーなどの季節商品はOKですが「ギガビッグマック」といった高すぎる商品は一部対象外となっています。

またサイドメニュー引換券で、ナゲット15ピースとの交換も不可となっています。

マクドナルドの株主優待券のお得な注文方法とは?

バーガー券や、サイドメニュー券などを使って一番高いメニューを注文するというお得な方法があります。

バーガー:倍ビックマック(490円)
サイドメニュー:マックフライポテトL(330円)
ドリンク:マックフロート(290円)

現在のレギュラメニューでの高値商品は上記の通りとなります。

キガビックマックのでは使えませんでしたが、「グランドビッグマック(540円)」なども注文が可能だったので、その時によってお得な商品は変わりそうでした。

マクドナルドの株主優待券の使い方は?組み合わせることでハッピーセットも可能

バーガー券1枚提示で好きなバーガー1個と交換することもできますし、バーガー券+サイド券+ドリンク券の3枚セットでハッピーセットと交換することも可能です。

またバーガー券+サイド券の2枚セットで「ビッグブレックファスト デラックス(600円)」と交換することも可能となっています。

マック株主優待券のいつ到着する?使い方やお得な注文は?のまとめ

マクドナルドが大好きなので、夫の保有+自分の保有とダブルでもつようになりました。
暫くは月見の季節なので、また優待を使って買いに行きたいと思います!

おすすめの記事