R1の風邪予防があるという所に魅力を感じて、家族全員で飲むことを決めました。出費も大きいR1ですが、それだけのメリットがあるのか、効果はどこまであったのか、まとめてみました!

明治プロビオヨーグルトR-1の効果とは?

明治から販売されている「明治プロビオヨーグルトR-1」ですが、本当に効果があるの?と疑問に思っていました。
公式では「強さ引き出す乳酸菌」としか書かれていないので、「風邪ひかないよ!」、「インフルエンザならないよ!」とは一切書かれていません。

販売上、このように記載してはいけないとなっているからなのです。

一般的に言われているR1効果は?

「免疫力の向上」が期待できるR1ですが、一般的には「インフルエンザの予防効果」、「ガンの予防効果」、「腸内環境の改善効果」、「リウマチ予防効果」、「肌トラブルの改善効果」、「花粉症改善効果」、「風邪の予防効果」などが挙げられています。

View this post on Instagram

全然風邪が治らん…1ヶ月くらい風邪引きっぱなし…なんなら1年を通すと風邪引いてない時の方が珍しいくらい常に風邪ひいてる…市販の薬飲んでも治らんし、病院嫌いやけど病院行ってみようと行ってきた。 大きい病院とか内科は待たされるイメージがあるからなんだか敬遠しちゃってて、鼻水も止まんないからとりあえず耳鼻科に行ってきた。 これで治んなかったら腹をくくって内科に行こう… #近所でおすすめの病院教えてください#風邪っぴき#風邪治んない#歳のせい#抵抗力の低下#免疫力低下 #回復力低下#すべては#bbaだから#薬#6種類#こんだけ飲んだら#治るだろう

A post shared by みーたん (@canchome0501) on

R1摂取に至った理由

我が家は4人家族で、私・夫・長男・次男の構成になります。ちなみに長男(3歳)、次男(1歳)で、長男が風邪をひきやすいのでR1を試してみることにしました。

長男は冬でも夏でも関係なく風邪をひき、熱は出なくてもコンコンとよく咳をしていました
特に、就寝中が酷く、風邪が重たいときは咳をしながら嘔吐してしまうことも多々ありました…。冬は毎週のように小児科に通ってクスリ漬けの生活でした。

そんな時に、看護師をしていた弟がR1を毎日飲んでいるということを聞きました。仕事上、インフルエンザにかかりやすいので予防として飲んでいるとのこと。
R1は風邪予防の効果もあると知り、長男の咳が治ればいいという思いから手を出しました。

R1は何歳から飲んでいいの?

公式には1歳から1歳半からOKということでした。離乳食が3回食になったころから、あげるのがベストのようです。
我が家の次男は1歳なった頃から飲み始めました。特に嫌がることは無く、低糖でも普通のR1でも飲んでいます。

インフルエンザの予防効果はあったのか?

1年間飲み続けており、現在も飲み続けているR1。去年、今年の冬のインフルエンザ流行の時期ですが、家族4人ともインフルエンザにはかかりませんでした!
一番心配していたのは、夫でした。職場が医療関係ということもあり、結婚してから2度もインフルエンザにかかっています…。
(毎年予防接種は受けているが)

私、そして二人の子供は予防接種受けていませんが、今年もかかりませんでした。(私も子供達も一度もインフルエンザにかかったことはありません)

追記【2019年1月20日】
息子(4歳)がインフルエンザにかかってしまいました。その様子や、今後はどうするのか、などのお話は下記記事にて!

花粉症予防効果はあったのか?

家族で花粉症なのは、私だけです。そして私は長男妊娠時期以降、花粉症の薬を服用していないので、毎年花粉の時期は、鼻水クシャミとの闘いでした。

そして、今年はというと……例年通り、鼻水もクシャミも出ていました。効いているという声もあったので、個人差があるのかもしれません。また飲み続けて変化がありましたら報告致します!

長男の風邪予防には効果はあったのか?

一番気にしていた、長男の風邪についてです。飲み始めてから1か月間は、誰も風邪を引きませんでした
ですが、1日飲み忘れていた日があり、その次の日に長男が風邪を引きました…。これはR1効果なのか、たまたまなのかは分かりませんが、管理不足の自分を責めました…。

そして、その風邪がうつり、次男・そして私も風邪を引きました。(1週間くらい)
飲み忘れのしていない夫は、今のところ風邪・インフルエンザ共にかかっていない状態です。

その後は飲み忘れのない状態で、数か月過ごしていましたが、なぜか長男が40度越えの熱を出しました
その後に次男も同じく40度越えの熱を出してしまいました。

このことがあって、私は「R1もう飲むのやめる?」と夫に相談しましたが、一応まだ続けておかないか、とのことで続けることに。高熱を一度出した後は、すぐ治る風邪を何度か引いたくらいでした。

R1はいつ飲むのがいいのか

夜寝る前に飲むのがいいという意見がありました。寝てる間に菌が増えるということを言われてました。

ただ、我が家では夜だと飲み忘れる可能性や、子供が途中で寝てしまうことがあるため、おやつの時間帯(15時くらい)にあげています。
時間帯はあまり気にしなくてもよさそうです。

R1効果が出るまでどれくらいの期間がかかるのか

効果が出るのは3か月くらいと言われていました
インフルエンザ予防のために飲むなら、秋ごろから飲み始めるのがいいかもしれませんね。

我が家では飲み始めて1か月くらいで風邪を引かなくなりましたが、2か月後に風邪を引いています。

便秘には効果があるのか?

これは効果があると思えました。飲み始めてからは、家族4人とも便秘になったことは無いです。

1日に必ずしているので、2日でない~ということはなかったです。

値段はいくらくらい?

R1を飲み続けており、一番痛い所は出費です。R1は一般的に135円くらいです。

4人分毎日飲んでいるので、一日540円。一か月で、16,200円。一年では194,400円となります…
こうして計算すると大きな出費となっているのが分かります。

135円×4人=540円(1日あたり)
540円×1ヵ月=16,200円(1か月あたり)
540円×1年=194,400円(1年あたり)

R1は飲む価値があるのか?

毎月16,200円出費する価値があるかというと、私としては今のところあると思っています。

実費だけで言うなら、風邪薬貰っている方が値段的に安いです
ですが、長男の咳がなくなったことが私にとって一番大きい所なので、これくらいの価値はあると思いました。

最初は子供だけ飲ませようかと思っていましたが、自分が風邪を引くと子供を見る人がいなくなってしまうこと、旅行などに行くときに風邪を引く確率を低くさせたい、など多くのメリットがあり現在続けております。

まとめ

R-1我が家の効果まとめ

・R1を飲んでも、風邪を0に出来るわけではなかった。
・インフルエンザ予防は完璧だった。(1シーズンのみだが)※1年半の時にインフルエンザ感染あり
・軽い喘息だった息子の咳がなくなった。
・花粉症には効かなかった。(個人差あり)
・便秘には効果あり。

以上の事から、出費は大きいですが、メリットの方が大きいということで我が家は飲み続けています。
R1続けようか迷っている方は、一度3か月続けてみて効果をみてから決めるといいかもしれません。

合わせて読みたい

おすすめの記事