Amazonプライム会員になって1年:メリットデメリットは?お得なの?

Amazonの有料会員こと”Amazonプライム会員”になって、気が付けば1年以上経っていました。
1年間Amazonプライム会員になって、良かったこと悪かったことをまとめてみました!

目次

Amazon有料会員「Amazonプライム会員」の年会費はいくら?

 

Amazonプライム年会費 1か月あたり 1年あたり
月払い 500円(税込) 6,000円(税込)
年払い 約408円(税込) 4,900円(税込)

 

月払いより年払いの方が、年間で1,100円お得になります。
一気に1年払うのは…という方は月払いで様子を見るか、30日無料体験で判断するのもいいと思います!
(※30日無料体験は、今まで無料体験をしたことない方が対象となります)

 

学生プラン 1か月あたり 1年あたり
月払い 250円(税込) 3,000円(税込)
年払い 約204円(税込) 2,450円(税込)

 

高校生以下は対象とはならず、大学生・短大生・専門学生以上が対象となってきます。
(プライムスチューデントの最大期間は4年間となっています)

登録には”学籍番号”や”学校発行のEメールアドレス”が必要となってきます。

Amazonプライム会員のメリット(良い所)①配送料が基本無料&お急ぎ便時間指定も無料

最初にAmazonプライム会員になった目的はこちらの「送料無料」でした。

通常の無料会員だと2,000円以下の買い物には送料が発生してしまいます。
これがAmazonプライム会員になっていれば、2,000円以下でも送料無料となってきます。
(一部例外あり、下記にて詳細を記載しています)

また「プライムマーク」がついている商品は、お急ぎ便や時間指定も無料となってきます。

Amazonプライム会員の送料無料は例外もある

「この商品は、〇〇が販売、発送します」となっている場合は、殆どがAmazonプライム対象外となっています。
(Amazon以外が販売、発送の場合)

また「Amazonが販売発送」をしている商品でも、あわせ買い対象商品となってくると購入に条件が入ります。

注文合計が2,000円以上&最低購入数の条件をクリアすると購入することができます。

Amazon内の商品なら全て送料無料で買えるという訳ではないので、そこはご注意下さい!

Amazonプライム会員のメリット(良い所)②プライムビデオで映画ドラマアニメが見放題

最初は送料無料目的で入っていたAmazonプライム会員ですが、現在ではこちらのアニメ見放題を目的に継続的に入会しています。

どんなアニメや映画・ドラマが見放題というわけではなく、決まったラインナップの中で見放題となっています。

現在では車の中でもAmazonプライムビデオが見られるように、☑カーナビを専用ケーブルで繋ぎました。

子供たちが好きなアニメ、ドラえもん映画/ポケモン/鬼滅の刃といった作品を車の移動中に見ています。
(見放題作品は、時期によっては終了するので常に同じものが見られるわけではありません)

アニメに比べるとバラエティー番組の作品数は少ないですが、「すべらない話」といった有名どころから「ドキュメンタル」といったAmazonオリジナルの作品もあったりします。

Amazonプライム会員のプライムビデオは自宅のテレビでも見られる

Fire TV Stick」と自宅のネット環境が整っていれば、自宅のテレビでもAmazonプライムビデオを見ることができます。

リモコンもあるので、ブルーレイデッキで録画番組を見ている感じでAmazonプライムビデオを見ることができます。

中にはYouTubeアプリも入っているので、「Fire TV Stick」を使ってテレビでYouTubeをみることもできます。

Amazonプライム会員のメリット(良い所)③amazon musicが聞き放題&Prime Reading読み放題

正直いうと①配送料無料と②Amazonプライムビデオ見放題の二つだけしか私は使っていません。
この二つだけでも月額408円以上の価値が十分にあると思っています。

ただ「送料無料」と「Amazonプライムビデオ」以外にも、Amazonプライム会員の特典は沢山あります。

amazon music(100万曲以上)が聞き放題、Prime Reading読み放題がお得な特典となっています。

最新の曲や最新の漫画といったものは入っていませんが、それでも人によっては好みのものがあると思います。

Amazonプライム会員のメリット(良い所)④会員限定先行タイムセール

一般会員より早くタイムセールに参加することができるようになります。

欲しいものがある場合はかなりお得な特典となってきますので、是非利用しておきたいですね!

Amazonプライム会員のメリット(良い所)⑤プライムフォトで写真を無制限保存

5GBまでは無料で使えるプライムフォトですが、プライム会員になっていればこれが無制限容量使い放題になります。

プライム会員を退会してしまうと、5GB以上保存した分は削除されてしまうかもしれないでご注意下さい。

Amazonプライム会員のデメリット(悪い点)は?①特化している動画配信サービスサイトよりは作品数が劣る

大手動画配信サービスサイトよりは、どうしても見られる作品数が劣ってしまいます。
ただ月額料金を比較すると、Amazonプライム会員ほど安い金額は殆どありません。
(大体が月額千円以上となっています。)

作品数がAmazonプライムで事足りるなら、金額的に抑えられるAmazonプライムをおすすめしたいです。

Amazonプライム会員のデメリット(悪い点)は?②年会費が上がる可能性がある

既に日本の年会費は2019年4月に3,900円→4,900円へと、千円値上げが行われました。

アメリカのAmazonプライム年会費は、119ドル(日本円で約12,691円)となっています。
(※2020年6月現在の為替レートで計算しました)

海外が1万円越えをしているAmazonプライム年会費は、日本もいつか1万円台になるのでは…という話はちらほら出ています。
現在では比較的安値である年会費ですが、今後値上げが続くと継続も考えていくことになりそうです…!

Amazonプライム会員になって1年:メリットデメリットは?お得なの?のまとめ

こちらで紹介したもの以上にもAmazonプライム会員の特典はありますが、主だったところはこちらになります。

個人的には”配送料無料”と”Amazonプライムビデオ見放題”が年会費を払ってでも使いたい価値があると思っています。

人によっては魅力点が違ってくると思うので、暫くは無料体験で様子を見るのがおすすめです!

合わせて読みたい

[getpost id=”5352″][getpost id=”6363″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次