東海エリアを中心に、関東・近畿・中国エリアにも展開している”さかい珈琲”。
〇〇珈琲店というのが流行っており、そこのスイーツを食べ比べる記事を書いていこうと思います!
今回が第1弾となります!

さかい珈琲ってどんな〇〇珈琲店?

本店: 岐阜県岐阜市入舟町

岐阜県から展開していった”さかい珈琲”は、現在17店舗あります。
(2019年4月現在)

東京から大阪、広島県まで広がってきています。

さかいコーヒーのメインスイーツ”手作りパンケーキ”の時間は?

さかい珈琲のパンケーキ提供時間

14時~20時

 

焼き上がり時間

20分~30分ほど

パンケーキは常に提供されているわけではなく、14時~20時と時間が決まっていました。
初めて訪問した際は、それを知らずに行ってしまいました…。

焼き上がり時間は”星野珈琲”のパンケーキと同じく、焼き上がりには時間がかかるようです。

※店舗によって異なる場合もありますので、ご確認下さい!

さかい珈琲のメインスイーツ”手作りパンケーキ”の味は?美味しい?

今回はお店おすすめの”ハニーシナモンパンケーキ”と
人気No.1の”特製マカダミアナッツクリーム”の2つを注文しました。

提供されるまで待った時間

24分

ハニーシナモンパンケーキ690円
・生地自体は全く甘くない。ふわふわで、かなりウエットな生地。
・かかっているクリームは生クリームじゃない、と思うくらいあっさりしている。
(メレンゲソースなのかな?と思ったくらい)
・スフレチーズケーキみたいな生地。
・マカダミアナッツよりハニシナモンの方が好み。

特製マカダミアナッツクリーム790円

・クリーム自体にマカダミアナッツの味がする。

・ナッツはアクセントだと思うが、なくてもいい気がした。

・生地に関しては、上記と同じ。

全体的な感想としては、「がっつり生クリーム!」っていうクリームじゃないから重たくありませんでした。

見た目よりもかなり軽いパンケーキで、1人で1個食べるのもそんなにきつくないと思われます。

個人的には”ハニーシナモンパンケーキ”の方が美味しかったです!

さかい珈琲の”ブレンド珈琲”の味は?

スイーツだけではなく、珈琲の方もレビュー記事書きたいと思います。
ですが、私は珈琲が飲めないので一緒に行った母親の感想になります。

ブレンド珈琲420円

・珈琲らしい珈琲
・苦味が強く、酸味も少しあり

さかい珈琲のパンケーキは美味しい?〇〇珈琲店スイーツ食べ歩きのまとめ

いかがでしたでしょうか?〇〇珈琲店が流行りだして、多くの〇〇珈琲店が存在しています。
今回は首都圏にはあまり多くない”さかい珈琲”の紹介となりました。

不定期にはなりますが、〇〇珈琲店のスイーツ巡りの記事を今後書いていければと思っています!

合わせて読みたい

おすすめの記事