お盆には遠出する方も多いかと思われます。特に車の方は高速道路を使うことがあると思います。ETC休日割引を使ってお盆に出かけようと思っている方は、今年のお盆は休日割引がずれ込んでいるので注意してください!

お盆の土日は、ETC休日割引が使えない!?

一般的なお盆休みは8月13日から16日までの4日間だと言われています。今年は8月11日が土曜日、8月12日が日曜日となっています。お盆休みが長い方だと8月11日(土曜日)~8月16日(木曜日)の間が休みとなるでしょう。
11日は土曜日だから休日割引で出掛けようと思っていた方は、ご注意を!今回は8月11日(土曜日)と12日(日曜日)は、土日ですが休日割引割引対象外となります。

8月11日(土曜日)と12日(日曜日)は何でETC休日割引が受けられないの?

お盆は高速道路がいつも渋滞しています。これは渋滞を緩和させるための措置となります。これの代わりに、8月9日(木)と10日(金)の二日間が休日割引の対象となりました。
今回の前倒し変更によりどれだけの効果がでるのか観測分析し、年末年始やゴールデンウイークにも適用することを検討していくそうです。

ETC休日割引って、そもそも何?

ETC休日割引とは、普通車・軽自動車等(二輪車)を対象とした高速道路料金の割引です。対象の日は、土曜日・日曜日・祝日(終日)、毎年1月2日、3日となっています。割引対象道路はNEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路となっています。
割引率は、30%が割引されます。また、ETCが搭載されていない車は対象にはならないのでご注意下さい。出入りの際は、ETCが整備されているインターチェンジをご利用ください。

休日割引以外の割引、深夜割引を利用してお得に走行

8月11日(土曜日)と12日(日曜日)はETC休日割引が適応になりませんが、深夜割引でしたら対象になってきます。こちらは全ての車種(ETC搭載の)が対象となっており、毎日0~4時の深夜にインターチェンジに入るか出るかをしたら対象になってきます。割引率は、休日割引と同じ30%割り引きとなります。
割引対象道路は、NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する全国の高速道路及び宮城県道路公社の仙台松島道路です。(※ 京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は割引の対象外)

ETCマイレージを貯めて、お得に高速道路を利用

高速道路を使うなら、ETCを搭載してETCマイレージに登録しましょう。こちらを登録すれば、高速道路を利用するたびに、ポイントが貯まっていき、その分は高速道路の通行料金に充てる事ができます。
ポイント率は、利用する高速道路によって違ってきており、10円につき1ポイントや100円につき1ポイントなど様々です。そしてマイレージには有効期限もあり、1年間経つと消えてしまうので、しっかり利用していきましょう。

まとめ

土日祝は必ずETC休日割引が適応されており、昨年の2017年もお盆中の土日は割引対象でした。今年だけ対象外なのか、それとも今年以降は継続されてお盆中の土日は対象外になってくるのかは、まだ決定されていません。
今回のお盆だけではなく、高速道路が渋滞する大型連休は対象外になってくる可能性が出てくるので、割引を利用してお出かけされるからは今後要チェックとなってきます!

おすすめの記事