前回はスイカの切り方を紹介しました。今回は桃の種の取り出しやすい方法&綺麗な切り方を紹介したいと思います!

桃の食べごろの見分け方

まだ熟していない桃を冷蔵庫に入れると、熟さないまま傷み始めてしまいます。
桃は食べごろに熟すまで、涼しいところで常温保存をしてください。

軸にあるくぼみがクリーム色に変わった

軽く押したときに柔らかい

以上の状態が見られたら、食べごろのサインです!

 

桃の美味しい食べ方

桃は冷蔵庫が苦手で、冷やし過ぎると少しずつ甘みが飛んでしまいます。
なので、桃は食べる1~2時間前に、新聞紙に一つずつ包んで、ポリ袋に入れる。その状態で、冷蔵庫(野菜室)に入れて冷やします。

https://www.instagram.com/p/BmHgmYlnzcY/?tagged=桃

 

種の取り出しやすい綺麗な切り方

①表面の溝に沿って、包丁をぐるっと一周させて切り込みを入れる。

②両手で桃を持ち、種を軸にしてひねります。

③種の残ったほうの桃は、更に半分に切り込みを入れて、ひねります。

④最後に種が残った桃は、種を持ってゆっくりとひねると種を取り出すことができます。

⑤皮は端の方に包丁で切り込みを入れて、ひっぱると綺麗に剥けます。

熟れ過ぎて切りにくい桃の切り方は?

北斗晶さんが紹介している桃の切り方は、熟れすぎた桃は上記のやり方と似ていますが、違う点が一つだけ。
上記のものは、桃の筋に沿って切り込みを入れていますが、北斗晶さんが紹介するやり方は、桃の筋から45度ずれた十字になるように切れ込みを入れます。
すると、桃がぐちゃっと潰れないで切ることができるそうです!

https://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-10626283534.html

北斗晶さんが紹介する桃の切り方のブログ記事は こちらから

桃の保存方法は?

桃は、デリケートな果物なのであまり長持ちはしません。購入してから3日程度と言われています。
一度切ってしまった桃は、レモン水へくぐらせることで変色するのを防ぐことができます(切った桃はその日中に消費しましょう!)
冷蔵庫で保存する場合は、常温保存で熟してから新聞でくるんでポリ袋に入れて冷蔵庫へ。(保存期間はだいたい5日ほど)
冷凍することも可能ですが、冷凍すると桃の食感が変わってしまいます。冷凍した桃は、ジャムやスムージーなどに加工するのがオススメです!

まとめ

いかがでしょうか?桃はとてもデリケートな果物なので長持ちはしませんが、ちゃんと熟してから冷蔵庫で1~2時間冷やして食べるのがベストなので、是非実践してみてください!

https://www.instagram.com/p/BmHhW3PBy_9/?tagged=桃

おすすめの記事