ブランマホロバの王様のカシミア食パン・王様のあん食パンの食べ比べ

神戸にあるグランマホロバの「王様のカシミア食パン・王様のあん食パン」2種類を買ってみました。
二つの味の食べ比べをレビューしたいと思います。

目次

神戸ブランマホロバの王様のカシミア食パンの味は美味しい?

原材料名:小麦粉、グラニュー糖、バター、マーガリン、食塩、ドライイースト、醸造酢、香料、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)

トーストがおすすめということで、最初から焼いて食べてみました。

外側カリッとしていて、中はかなりもちもちと弾力があった。

乃が美のような甘さはあまりないが、シンプルな食パンの味を楽しめる。

もちもち具合は、食べてきた中でも1番くらい弾力がある。

神戸ブランマホロバの王様のあん食パンは美味しい?

原材料名:小麦粉、小豆あん、トレハロース、グラニュー糖、バター、マーガリン、食塩、ドライイースト、醸造酢、香料、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)

トーストがおすすめなので、焼いてみた。
塩気のあるあんこで、甘さ控えめ。
パンも外側カリッとして、中もちっとしており美味しい。

重すぎないパンで、あっさり目に食べられる。

ブランマホロバの王様のカシミア食パン・王様のあん食パンの値段や製造元は?

カシミア食パンとあん食パンを合わせて1,680円だったので、1本あたり800円前後だと思われます。
(レシートなく、写メ取り忘れの為細かい金額を忘れてしまいました…)

製造元は神戸モリーママとなっており、ラスクで有名な会社となっています。

ブランマホロバの王様のカシミア食パン・王様のあん食パンの食べ比べのまとめ

グランマホロバのカシミア食パンは弾力が強く、もちもち食感を楽しむことができます。

個人的には王様のあん食パンが、甘さ控えめで食べやすく好きな味でした!

(今回は催事出店での購入となりました)

合わせて読みたい

[getpost id=”3989″][getpost id=”6333″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次