バナナチップスチョコ食べ比べ:セブンvsファミマ値段やカロリー

チョコバナナチップを大手コンビニ(セブン・ファミマ)で食べ比べをしてみました。
値段やカロリー、どちらが好みだったのかまとめてみました!

セブンイレブン:チョコかけすぎ~バナナチップスチョコの値段はいくら?

価格:213円(税込)
(1gあたり3.38円)

容量:63g

発売日:2021年01月04日

セブンイレブン:チョコかけすぎ~バナナチップスチョコのカロリー、原材料名は?

カロリー:358kcal
(1袋あたり)
(1gあたり5.68kcal)
原材料名:バナナチップ(バナナ、ココナッツオイル、砂糖)、砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、水飴/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料

セブンイレブン:チョコかけすぎ~バナナチップスチョコは美味しい?食べてみた感想

セブンの方がチョコが若干厚くなっていました。
(倍ほどは違わない)

チョコがたっぷりで、バナナチップのザクザク感が美味しいです。

セブンの特徴

チョコの厚み
バナナチップはガリガリとした噛みごたえ

ファミマ:クーベルチュールチョコレート使用バナナチップチョコの値段はいくら?

価格:149円(税込)
(1gあたり3.72円)
容量:40g

発売日:2021年3月30日

ファミマ:バナナチップをなめらかなチョコレートでコーティング(バナナチップチョコ)のカロリーは?

カロリー:225kcal
(1袋あたり)
(1gあたり5.62kcal)
原材料名:チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、脱脂粉乳)(国内製造)、バナナチップ(バナナ、ココナッツオイル、砂糖)、水飴/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料

ファミマ:クーベルチュールチョコレート使用バナナチップチョコは美味しい?食べてみた感想

セブンよりはバナナチップの食感が軽かったです。
セブンはザクザク言いますが、ファミマはサクッと軽めの食感でした。

チョコはファミマの方が少し濃いめでした。

ファミマの特徴

チョコの濃さ
バナナチップが軽め

番外編:ローソンのバナナチョコチップはないの?

以前は発売していたようですが、ローソン何店舗もはしごしましたが見つけることができませんでした。

またローソン公式HPからも「ひとくち チョコバナナチップス」は消えていたので、現在は取り扱っていないのかもしれません。

セブンvsファミマ:バナナチョコチップはどちらがいいの?

セブン ファミマ
値段 213円(税込)
(1gあたり3.38円)
149円(税込)
(1gあたり3.72円)
カロリー 358kcal
(1gあたり5.68kcal)
225kcal
(1gあたり5.62kcal)
容量 63g 40g
特徴 バナナチップが固め
チョコの層が厚い
バナナチップが軽め
チョコが濃いめ

値段的には若干セブンの方が安く、カロリーは少し高いという結果でした。
容量が大きく違うので、少しだけ食べたいならファミマ、たくさん食べたいならセブンといった感じでした。
(どちらもチャック付きなので、食べ残してもOK)

個人的には、セブンのチョコの層の厚みやバナナチップのかみごたえが好きでした!

バナナチップスチョコ・バナナチップチョコ食べ比べ:セブンファミマのまとめ

どちらも値段は大きく変わらず、味も大きくは変わりませんでした。
バナナチョコチップの固さが大きく違う点だったので、軽い食感が好きなのか重い食感が好きなのかで分かれそうでした。

おすすめの記事