数年前、数十年前に完結した漫画。本屋に行くと意外に続編が出ていた?という経験も少なからずあるかと思います。
そこで読んで面白かったタイトルから、続編が気になるものまで紹介していきたいと思います。

完結済み少女漫画の続編タイトル①ふしぎ遊戯

個人的に一番気になって、面白かった(面白い)続編タイトルはふしぎ遊戯でした。

本編期間 1992年~1996年
全18巻

ふしぎ遊戯 玄武開伝

続編タイトルとして登場した1作品目の玄武開伝。
こちらは既に完結済みとなっております。

一番最初の巫女として選ばれた玄武の巫女のお話になります。
原作(ふしぎ遊戯)では、非業の最期を遂げると言われている巫女のお話だけあって結構泣けました。

期間 2003年~2013年
全12巻

ふしぎ遊戯 白虎仙記

続編タイトルとして登場した2作品目の白虎仙記。

期間 2017年~
既刊1巻

2番目に選ばれた玄武の巫女のお話。白虎の巫女・大杉鈴乃が8歳ほどの時から物語は始まります。

原作(ふしぎ遊戯)では、おばあちゃんとして老衰するシーンが描かれていますが、そこまでどう繋がっていくのかが気になるところですね。
今後の展開に期待したい作品です!

完結済み少女漫画の続編タイトル②ピーチガール

本編期間 1997年~2004年
全18巻

学生時代にはまって全巻一気に購入して読んだ作品です。

裏ピーチガール

期間 2004年~2006年
全3巻

小悪魔的な存在であるさえが主人公となった本作。
勿論、前作の主人公であるももやカイリ達も登場します。

ピーチガールNEXT

期間 2006年~
既刊6巻

27歳になったもも・カイリ・とーじ・さえ達が登場する、続編作品となります。

完結済み少女漫画の続編タイトル③フルーツバスケット

本編期間 1998年~2006年
全23巻

フルーツバスケットanother

期間 2015年~
既刊2巻

主人公・透たちが卒業した数十年後の海原高校が舞台となっています。

完結済み少女漫画の続編タイトル④赤ずきんチャチャ

本編期間 1992年~2000年
全13巻

赤ずきんチャチャN

期間 2012年~
既刊4巻

原作の最終巻末(番外編)で登場した大人チャチャたちの話ではなく、それより前の時系列の物語となる。現代の東京へトリップしてしまうという物語となっています。

完結済み少女漫画の続編タイトル⑤ママレード・ボーイ

本編期間 1992年~1995年
全8巻

ママレード・ボーイ little

期間 2013年~2018年
全7巻

ママレード・ボーイから13年後が作品の舞台となっています。
こちらの主人公は、前作の主人公の妹と弟となっています。

完結済み少女コミックのその後・続編・スピンオフのまとめ

いかがでしたでしょうか?好きな作品ですが、続編が出ていることを知らなかったものがいつくかありました。
既に完結している続編作品もありますので、一気見するものいいですね!

おすすめの記事