子供3人目は悩む…経済的問題や年収、メリットは?我が家の結論

結婚して子供が出来て…となると、今度は子供は何人欲しいのかという問題が出てきます。
我が家では暫くの間、2人希望/3人希望と夫婦で意見が分かれていました。

子供三人目ついて我が家はどうなったのか、話し合いや結論を出すまで何を考えたのかまとめてみました!
(こちらは我が家の結論なので、3人目が良い/悪いという結論ではないので予めご了承ください)

目次

子供三人目問題:子供って何人欲しいのかは夫婦の意見からスタート

当初夫の意見:子供は2人で十分

当初妻の意見:女の子が欲しいから3人目もありかと

子供は2人で手一杯なので、これ以上子供は欲しくない派の夫。
子供の人数はとくに考えていなかったけど、やはり女の子が欲しいので3人目もほしいと思う妻。

3人目については二人目が男の子だったときから、夫婦で意見が分かれていました。

子供3人目は?悩んだ理由①親の余裕がない

元々子供が苦手だった夫ですが、自分の子ということもあって子育てには協力的でした。
人から「パパは協力的だよね」と言われますが、夫に聞いたところ「愛情よりは義務感が強い」という答えでやっぱり子供はそんなに好きじゃないのかなと思いました。

そして夫が3人目を欲しがらない理由として、自分の手は二つしかないから手に負えない分は面倒が見れないので無理ということでした。
今でも男の子2人(やんちゃ)でいっぱいいっぱいなのだから、自分の精神的余裕がなくなるから無理だと言われました。

子供が大きくなってくるとまた話は変わってきますが、世帯主である夫からそこまで言われると私も強くは押せなくなっていました。
(実際問題、私も心に余裕もをもって子育てできている訳ではないので、更に増えて精神的にキツクならないか?とは心のどこかでありました)

子供3人目は?悩んだ理由②年収問題、教育費はいくらかかるの?

よく言われるのが大学までで一人当たり1千万円かかると言われています。
私立だったり、医大系だったりするとそれ以上の金額になってきます。

我が家の義理の姉の家庭は4人子供がいますが、全員大学に行ってもいいくらいに今から貯金をしていました。
夫婦ともに正社員で、旦那さんは大手に勤めており年収もかなり高くなっています。
ですがそんな家庭でも、毎月切り詰めるところは切り詰めており、外食はあまりしないと言っていました。

身近な人でそこまで先の事を見ていることに驚きつつも、自分の生涯プランの見方があまかったと思っていました。

子供3人目は?悩んだ理由③ライフプランニングをして将来のかかる金額を見てみた

実際に我が家も家計簿をつけていたので、ライフプランナーにライフプランニングをしてもらいました。
保険マンモスなどで保険の見直しをすると、だいたいのところはライフプランニングをしてくれます)

現在の我が家の収入源は夫の給与であり、私はネットで少し仕事をしてるだけなので微々たるものです。

第三者視点で我が家の生涯プランを見てもらうと、現状だと子供二人が大学に行くのでトントンくらいでした。
プランナーの方に「これで子供3人ってなるとキツイですね」と言われました。

毎月そんなに余裕がある方ではありませんが、薄々自分が正社員じゃないと子供3人はキツイだろうな…とは思っていました。

子供3人目は?悩んだ理由④正社員で働いて子供3人目はありなのか?

金銭的問題だけをみると、私が正社員で働いて3人目を育てるのならありなのかもしれません。

ただ夫の固い意志を曲げてまでもすることなの?3人目は絶対に女の子なの?という別問題も出てきました。

夫からは「3人目が100%女の子でも、子供はもういらない」という意見を聞いてからは、自分の意見も揺らいできました。
子供は私一人で育てるわけでもなく、夫が父親なので二人の意見が合わないとダメだと思いました。

子供3人目は?悩んだ理由⑤絶対に三人目が欲しいのか?女の子がいないとダメなのか?

「絶対に子供は3人欲しいの?」、「女の子がいないとダメなの?」は自分に対して自問していました。

夫は①金銭的余裕がない②精神的余裕がない、と明確な意見を提示していましたが、私はそこまで明確な理由がありませんでした。

なんで女の子が欲しいのか?今の男の子2人でも可愛いのは一緒じゃないか、性別は関係なくないか?と思い始めました。

自分も子育てしていて精神的余裕はない、金銭的にも余裕があるとも思えない、なら今いる子供達に目一杯愛情を注げばいいのでは、と思えてきました。

子供3人以上のメリットは?補助金もあれば、家が賑やかになる

兄弟(姉妹)が多いので遊びの幅が広がる
家がにぎやかになる
地域によっては3人目からの補助金が大きい
3人以上いることで社会性が見につきやすくなる

3人以上子供がいて食費などかかる部分は増えてきますが、その分自分が愛情を注げる子が増えるというのはいいところの一つではないかと思います。

子供3人の友達や、子供4人の義理姉家庭もそれぞれ幸せそうな家庭だと第三者視点では思います。
苦労はあっても、その分を補えるだけの幸せがあるのだと思います。

子供3人目は悩む…経済的問題や年収、メリットは?我が家の結論のまとめ

我が家では結論としては「子供は二人まで」で意見が固まりました。
私の中で大きかったのは、夫の意志/金銭的/精神的の3つでした。

3人目は3人目でいいところもあるし、大人数の家庭はその家庭でのいいところもあると思います。
ただ我が家では「子供は二人で」という意見が夫婦で固まったので、人に聞かれても即答できるようになりました。

子供の人数については夫婦によって意見は様々だと思いますが、話し合いを重ねてお互いが納得する形で決まるのがいいですね!


合わせて読みたい

[getpost id=”9471″][getpost id=”4555″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次