春になり、花粉が飛び舞う季節がやってきましたね。私も中学のころから花粉症で、いつもクシャミ・鼻水・目のかゆみなどと戦っています。
外も温かくなってきて、子供達と公園に行きたいのですが、花粉症の私にはつらいところです…。そこで花粉ガードスプレーを実際に使って、どうだったのか検証してみました。

人気度の高い花粉ガードスプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」

花粉のガードスプレーといっても、各社から登場しており多数存在します。
どれにしようか迷いましたが、ネットでの人気も高く「資生堂特許技術」も採用されている花粉スプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」を購入してみました。

花粉症おすすめスプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」の効き目は?

今年の花粉の量は、去年の〇倍という情報が多く飛び交っており、いつもにも増して酷いようです。

検証(スプレーなしの日)

とある天気がいい日に子供達と公園へ散歩に行ってきました。花粉の量は「非常に多い」と天気アプリの表示がある日でした。

くしゃみ・鼻水・目のかゆみが止まらず、常に鼻をかんでいました。(マスクのみ着用)

4時間ほどの散歩となりましたが、かなりキツイ散歩となりました…。

 

検証(スプレーありの日)

また別の日。初めて花粉ガードスプレーを付けて、公園の散歩へ行ってきました。花粉の量は「非常に多い」と天気アプリの表示がある日でした。

・スプレーをした直後から鼻水が止まり、目のかゆみも一気に軽減されました
・3時間ほどの散歩でしたが、鼻をかんだ回数も1回のみでした

最初の1時間以内が一番効いており、2時間経ったくらいから少しかゆみが出てきましたがスプレー無しの日より幾分もマシでした。

検証結果

・花粉ガードスプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEXの効果は絶大だった
(個人的な体感としては、使ってないときより8~9割以上楽になりました

・薄めにスプレーすると、効果は低い。
(口コミでビシャビシャにかける良い、と聞いて多めにかけるようにしました。すると効果が大きかったです)

・付けた直後の効果は大きいが、長続きはしない。(体感では2~3時間が限界かな)

・臭いはあまり気にならない。
(化粧水のような、アルコール消毒のような臭いはかけた直後はするが暫くすると無臭になる)

花粉スプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」の魅力は?PM2.5にも効果あり

・花粉、PM2.5、ウイルスの付着を抑制
・資生堂特許技術採用
・天然温泉水配合
・メイクの上からでも使える
・6歳以上から使用可能
・防腐剤、不使用

花粉だけではなく、PM2.5・ウイルスの付着も抑制してくれるのは魅力的ですね。
また、女性には嬉しいメイクの上からでも使用が可能なのも有難いですね。

花粉スプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」の注意点

こちらの商品に限らず、花粉ガードスプレーの多くは

・振らない
・逆さに使用しない(上向き使用)

1日に3~5回使用が可能で、約4時間あける必要があるようです。

花粉スプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」は子供に使用は可能か?

資生堂イハダ アレルスクリーンEX」は、6歳以上から使用が可能となっています。
幼児には使用できないので、ご注意下さい!

私はこちらのは自分専用として購入して、子供達には「アレルブロック花粉ガードスプレーママ&キッズ」を購入しました。
子供でも使えるスプレーはおおむね3歳から使用が可能となっています。

花粉スプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」の口コミは?

https://twitter.com/tmsp1014/status/1101292606347071488

効くという声が多い中、やはり効かないという声もいくつか見受けられました。
効く人が多いようですが、やはり個人差もあるようです。

中には、スプレーの効果が大きいので、花粉症の薬が必要なくなったという口コミもありました。

花粉スプレー「資生堂イハダ アレルスクリーンEX」の使い方は?

①目と口を閉じて、顔から20cm程度離して円を描くようにスプレーする。

②ミクロの霧がスプレーした部分をコーティングして、イオンの透明なベールを作ってくれる。

③静電気の発生を抑え、空気中の花粉、ウイスル、PM2.5の吸着を抑制してくれる。

※スプレー中は吸入しないようにご注意下さい!
目に入った場合は、すぐに水orぬるま湯で洗い流して下さい。

花粉スプレーは効果あるの?効果ないの?のまとめ

個人差も多い所だと思いますが、私はかなり効果がありました。今まで、マスクだけで耐え忍んでいた花粉症ですが、早く花粉スプレーを使っておけばよかったと思ったほどです。
通勤の際や、子供達と公園に行きたいママ&パパ、花粉症で悩んでいるなら一度使ってみるのもいいかもしれないですね!

おすすめの記事