とあるパンフェスで"京都祇園ボロニヤ"のデニッシュ食パンの見た目に惹かれて、即購入しました。
元祖デニッシュ食パンの味はどうだったのか、価格はいくらなのか?などまとめてみました!

京都祇園ボロニヤの本店はどこ?

本店:京都府

住所:京都府京都市東山区三条東大路下がる稲荷町南組577

名前の通り京都府に本店があり、1979年から開業している歴史のある会社でした。

京都祇園ボロニヤの元祖デニッシュ食パンはどこで買える?取扱店舗は?

◆高速道路サービスエリア
兵庫県【中国自動車道】
西宮名塩 S.A 上下線 加西 S.A 上り線
滋賀県【名神高速道路】
大津S.A 上下線 多賀S.A 上下線
奈良県【西名阪自動車道】
香芝S.A 上り線
富山県【北陸自動車道】
有磯海S.A 下り線

【取り扱い商品】 デニッシュ食パン

◆京都市内
イオンモール
京都桂川

【取り扱い商品】
デニッシュ食パン

さた
その他にも全国て催事出店を多くしているようです。

京都祇園ボロニヤの元祖デニッシュ食パンはネット通販で買える?お取り寄せは?

京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンは、公式サイトからお取り寄せが可能です。

類似品が出回っているようなので、公式サイトでの購入が安全かと思います!

京都祇園ボロニヤの元祖デニッシュ食パンの値段はいくら?

デニッシュ食パン 1.5斤:800円(税込)
3斤:1,555円(税込)

プレーンの味に関しては以上の値段になります。

その他にもチーズや抹茶、チョコなど色んな味のデニッシュ食パンが取り扱われていました。

さた
また季節限定の味などもあるので、いつの季節も楽しめていいですね!

京都祇園ボロニヤの元祖デニッシュ食パンは美味しい?味の感想

デニッシュ生地なので普通の食パン生地よりは重ため
生地自体もまあまあ甘めで、マーガリンの味を強く感じました。

デニッシュパンが好きなので、このずっしりとした生地が好きでした。

デニッシュパンなので焼いた方が、倍以上美味しくなります
外側はカリッとして、中はもちもちとしておりマーガリンがちょうどいい濃さになります。

京都祇園ボロニヤの元祖デニッシュ食パンの味は?食べた感想のまとめ

デニッシュ好きには堪らないずっしりとしたデニッシュ食パンは満足できると思います。

ガッツリ焼いても、薄く焼いてもいいので、トーストした方が美味しさが増すと思います!

おすすめの記事