久世福商店・真鳥餅店かんころ餅の食べ方・カロリー値段は?

久世福商店で販売されていた真鳥餅店のかんころ餅を買ってみました。
かんころ餅の値段はいくらか、カロリー、原材料名や、美味しかったのか実食レビューまとめてみました!

目次

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅の値段はいくら?

価格:615円(税込)

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅の味の種類は?

かんころ餅(プレーン)
かんころ餅(いりごま)
かんころ餅(よもぎ入り)
かんころ餅(むらさき芋)

真鳥餅店のかんころ餅では全部で4種類の販売がされていました。

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅の美味しいおすすめの食べ方は?

そのまま
かんころ餅が柔らかいうちは、そのまま食べるのも美味しいようです。
ただ購入した時には既に固くなっていたので、この方法はできませんでした。

オーブンやレンジで温める
硬くなっているかんころ餅は、温める方が柔らかくなって食べやすいです。
フランパンで焼くのもおすすめのようです。

衣をつけて揚げる
さつまいもなので、てんぷら風に揚げるのもおすすめ。

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅のカロリー、原材料名は?

カロリー:243kcal
(100gあたり)
原材料名:さつまいも(国産)、餅米(国産)、砂糖、馬鈴薯澱粉

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅の保存方法は?

開封後はラップに包んで冷蔵庫または、冷凍庫で保存し、お早めに食べることがオススメされています!

我が家では更にジップロック等で密閉してから、冷蔵庫に入れて1週間以内に食べきりました。

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅は美味しい?食べてみた感想

おすすめにあるように、オーブントースターで焼いてから食べてみました。

一口食べてみたところ、ほぼ焼き芋でした。
ねっとりとした蜜多めのさつま芋を食べている感じでした。

餅の要素が、焼芋のでいう蜜のような部分になっていました。
餅好きに!というよりは、芋好きに!という感じでした。

餅好きの私としては、思ってたお餅感はないけど、ねっとりとした芋羊羹みたいで美味しかったです。

久世福商店・真鳥餅店かんころ餅の食べ方・カロリー値段は?のまとめ

久世福商店で販売されていた真鳥餅店かんころ餅は、ザさつまいもな味がしました。
干し芋をベースに作っているので、ほぼ芋!となっているので、芋好きには好まれそうです。

合わせて読みたい

[getpost id=”16939″][getpost id=”16503″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次