ルーター収納ボックス・パソコン周りの配線を綺麗にしてみた

パソコンを日常でよく使っており、このブログだったりその他ネット活動をしています。
パソコンをよく使っている割には電源などの配線がごっちゃとしており、見た目も悪いですし埃も溜まります。

今まではカラーボックスの中にしまっていたのですが、通気が悪いことから専用のボックスを買うことにしました。
ルーターボックス、タップ収納ボックスの使い心地についてまとめてみました!

目次

ルーター収納ボックス・電源収納ボックスは通気性のいいものを選ぼう!

ルーターやモデムといった類は、熱をよくもつので通気性がいいものを選ぶ方がいいです。
左右に空気の通り道ができるタイプを選ぶのをオススメしたいです。

ルーター&タップ収納ボックス(大)ZD-RTB2D(W)の値段はいくら?

価格:3,480円(税込)

ルーター&タップ収納ボックス(大)ZD-RTB2D(W)の収納具合は?

サイズ:約(cm)外寸:高さ45×奥行35×幅15cm

下部分に電源タップを入れて、上部にルーターやモデムをしまってみました。

大きめサイズにしましたが、思いっきり余裕があるわけではなく丁度位に収まっていました。
収納したいものが多いと、Lサイズでも少しキツイかもしれないです。

パソコン周りの配線を綺麗に整理・ルーターボックスを使ってみた感想

収納前と、収納後を比べてみると一目瞭然でスッキリしているのが分かります。
ただの箱と違って、上下で電源タップとルーターを分けておけるのも気に入っている点です。

ルーター&タップ収納ボックス(大)ZD-RTB2D(W)の少し注意しておきたい点は?

角を丸く削っていないので、小さいお子さんが転んで打ち付けると確実に怪我をすると思います。
(私の場合はパソコンデスクの下に置いているので、子供達が通るところにはないのです)

ハイハイや掴まり立ちを始めたお子さんがいる場合は、置き場所に注意した方がいいです。

また通気口部分も、やすり掛けをあまりしていないのか少し木材のとげとげとした部分が出ています。
普段触る部分でもないので気にならと言えば気にならないのですが、細部にはあまり気を使っていない感じでした。

ネットの評価を見てみると、4千円の割りには少し作りが粗いという意見がちらほら見られました。

ルーター収納ボックス・パソコン周りの配線を綺麗にしてみたのまとめ

今回購入したルーター&タップ収納ボックス(大)ZD-RTB2D(W)は、収納部分が上下に分かれている点や見た目もスッキリしているので気にってはいます。
ただ細かい点までは処理されていないので、気になる方は自分でやすり掛けをしないといけないと思います。

ルーター収納ボックスはかなりの数があるので、自分の気に入ったものを見つけられるといいですね!

合わせて読みたい

[getpost id=”11878″][getpost id=”13394″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次