PMS/月経前症候群に効果抜群?命の母ホワイトを飲んでみた結果?

生理前に起こるイライラ・ヒステリーの症状PMSの効くと言われている命の母ホワイトを、生理前に飲んでみました。
PMS(月経前症候群)に効果があったのか、飲んで数日の様子を記事にてまとめてみました!

生理前のイライラ・ヒステリーに効果がある?命の母ホワイトの効果効能は?

命の母ホワイト効能・効果

月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、冷え性、血の道症、肩こり、めまい、動悸、こしけ

血の道症とは
月経、妊娠、出産、産後、更年期などの女性のホルモンの変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。

こしけとは
おりもののことです。

服用できる人・できない人
授乳中の方は服用できません。
また妊娠中の方はかかりつけのお医者さんへご相談を。

PMS(月経前症候群)に効果がある命の母ホワイトの飲み方・用法容量は?

生理前から1回4錠、1日3回毎食後に水またはお湯で服用すること。

1日に3回飲むのは結構忘れそうになるので、スマホのリマインダーなどで忘れないようにしたいですね!

命の母ホワイト飲んでみた効果は?即効性はあるのか①飲み始め2日目

生理5日前
前の日の夜から飲み始めて、翌日(2日目)の様子になります。

イライラがほぼゼロで、怒ることが殆どなかった。
同時にやる気もかなり減っていた。
感情の起伏がなくなった感じでした。

無気力で何もしたくない、という感じではないが日常のことは淡々こなしていました。
「嬉しい!」も「イライラする!」もない感じでした。

命の母ホワイト飲んでみた効果は?即効性はあるのか②飲み始め3日目

生理4日前

前日よりは感情の起伏が出るようになったが、日常よりもかなり感情の起伏はない状態。
イライラも殆どないが、テンション上がることも殆どなかった。

命の母ホワイト飲んでみた効果は?即効性はあるのか③飲み始め4~6日目

生理3~1日前

飲み始めの頃よりは通常運行に近くなった。
多少は怒ったりすることも出てきましたが、イライラは酷くありませんでした。
いつもの生理前のイライラに比べると、かなり抑えられている感じでした。

命の母ホワイト飲んでみた効果は?即効性はあるのか④飲み始め7日目

生理開始日

イライラは酷くはないものの、生理痛の痛みは普通にあり特に抑えられていない感じでした。
腰痛も普通にあり、我慢できないほどの痛みではないが通常と同じくらい痛みがありました。

(ちなみに命の母ホワイトバファリンは併用して飲んでいいようです。夫の薬剤師に確認済みです。)

命の母ホワイトはPMS(月経前症候群)に効果的?個人的に思ったことのまとめ

個人的にはプレフェミンより効果はあって、即効性もありました。
ただネットの口コミでは全く効かなかったという人もいるので、個人差は大きいのだと思います。

日常的にイライラしているわけではないので、生理前のイライラを抑える用で生理開始日前から生理中だけ飲むようにしようと思っています。
生理が終わって飲むのを止めましたが、劇的にイライラするようになったこともないので日常的に飲まなくて良さそうでした。

生理前のイライラ(PMS)には個人的に効果はありましたが、腹痛腰痛には効果がありませんでした。
痛みには命の母ホワイトより、バファリンの方が効果がありました!

命の母ホワイトはPMS(月経前症候群)に効果があるのか、ネットの反応・口コミは?

命の母ホワイトは効く・効かなかったという声は一定数ありました。
人によって効果があるかは異なるようなので、気になるようなら一度試してみるのもいいですね!

PMS(月経前症候群)に効果抜群?命の母ホワイトを飲んでみた結果は?のまとめ

命の母ホワイトは個人的にはかなり効果があり、翌日には効いたので即効性もありました。
生理前になるとイライラが酷くなり、自分でも何でこんなに怒っているのか分からないくらいでした。

命の母ホワイトは今まで飲んできたPMS(月経前症候群)薬では、一番自分に向いていました。
万人受けするわけではないので、一度試してみて自分に合っているか試すのがいいですね!

おすすめの記事