落ち着いた雰囲気で、湯葉や豆腐などの和食を楽しめるお店"梅の花"。
全国的に多くお店を出しているので、近くにあるという方も少なくないと思います。

個室もあり子供連れには嬉しいお部屋となっていますので、今回はお子様ランチってどんな感じなのか注文してみました!

梅の花のお子様ランチって値段はいくら?

価格:1,650円(税込)

お子様ランチにはおにぎりやエビフライ・ハンバーグなど子供が好きなものが多く乗っていました。

下の画像は1,620円ですが、ホームページを確認すると1,650円になっていました!

(価格は2019年9月現在のものになります。増税により価格変更があるかもしれないので、ご注意下さい。)

梅の花のお子様ランチは何歳くらい対象?

梅の花のお子様ランチは一気に全部運ばれてくるのではなく、出来上がったものから運ばれてくるスタイルでした。

この辺りは、大人のご膳と同じ感じになっていますね。

量的には未就学児くらいを対象にしている感じがしました。
大きい子には"お子様御膳"があるので、そちらのほうがボリュームがあっていいかもしれないです!

梅の花のお子様ランチは美味しい?薄味志向?

子供のお子様ランチを少し味見させてもらいましたが、かなり薄味での味付けとなっていました。

ハンバーグに関しては、上についているケチャップの味しか分からないくらいでした。

幼児食を意識しているようなお子様ランチだったので、健康的な感じがしました。

さた
和食大好きな次男(3歳)はよく食べましたが、洋食大好き長男(5歳)はあまり進んでいませんでした…。

梅の花の個室利用価格は?有料なの?無料なの?

梅の花には個室があり誰でも利用することができますが、利用料金は店舗によって異なってきます。

平日の個室利用なら無料という店舗もありますし、平日の昼だけ〇〇円以上の注文必須という条件がついてくる店舗もあります。

私がよく行く店舗は平日のお昼は3,300円以上の御膳を注文しないと、個室を利用することができません。
(注文するのは大人だけでいいので、子供は気にしなくて大丈夫です)

梅の花の店舗一覧で、行きたいお店のページに行くと下の方にいくら以上で利用可能か見る事ができます。
(一部店舗は直接問い合わせをしないと、金額が分からないところもありました)

梅の花のお子様ランチっていくら?個室の利用は?のまとめ

気軽にランチに!という値段ではありませんが、落ち着いた雰囲気と美味しい和食をゆっくりと食べられるので、たまに豪華なランチとして利用するのもありかもしれないです!

お子様ランチは薄味なので、濃い味になれているとあまり食は進まないかもしれませんが、和食好きのお子さんなら好むかもしれないです。

個室を利用すれば赤ちゃん連れでも気にせずお食事できるので、おすすめのお店です!

おすすめの記事