明治おいしい牛乳シリーズから新しい"おいしいミルクカルシウム"が登場しました。
明治おいしい牛乳を買うようになってから、我が家の牛乳消費率が高くなったのでミルクの方も試してみたくなりました。

カルシウムが高い分、味はどう変わっているのか?子供達の反応などまとめてみました。

明治おいしいミルクカルシウムとおいしい牛乳のカロリー・成分の違いは?

おいしいミルクカルシウム

カロリー:121cal
(カルシウム 340mg)
原材料:生乳(50%以上)、脱脂濃縮乳、炭酸カルシウム、安定剤(アラビアガム

おいしい牛乳

カロリー:137cal
(カルシウム 227mg)
原材料:生乳100%

おいしいミルクカルシウムの方が、カロリーは低くてカルシウムが高くなっていました。

明治おいしいミルクカルシウムの味は?飲んでみた感想

おいしい牛乳に比べると、少し牛乳臭さがする。
濃さも若干、こちらの方が濃い。
喉越しもミルクの濃さが伝わり、後味もミルク感が残る。

飲めないほど嫌な牛乳ではないが、おいしい牛乳のほどアッサリとした飲みやすさはない。

おいしい牛乳ほどのあっさり感はないものの、普通の臭みのある牛乳に比べれば飲みやすい方なのは間違いない

明治おいしい牛乳の味は?飲んでみた感想

牛乳臭さが少なく、ミルクの濃さが伝わってくる。
喉越しはアッサリしており、後味も変に臭さが残っていない。

個人的には牛乳が苦手なのですが、この牛乳は飲みやすいです

明治おいしいミルクカルシウムとおいしい牛乳を飲んだ子供の反応は?

息子たち(3歳・5歳)はいつも"おいしい牛乳"を気に入って飲んでいます。

おいしいミルクカルシウムも買ってみて、子供達にあげたところ変わらず「美味しい」と言って飲んでいました。

どっちが美味しい?と質問したところ「どっちも美味しい!」と言われました。

子供には味の差はそんなに感じないようでしたので、カルシウム摂取が気になるならミルクカルシウムもありかもしれないです。

明治おいしいミルクカルシウムとおいしい牛乳飲み比べのまとめ

牛乳が苦手な私ですが、明治おいしい牛乳は変に臭みがないので飲みやすいです。
ミルクカルシウムも生乳100%じゃないのに変に強い臭みがなく、作り方に拘っているだけあるなっと驚きました。

カルシウムが高い加工乳を飲みたい人は、おいしいミルクカルシウムを選ぶのもいいかもしれないですね!

おすすめの記事