2020年の1月にコーセーから新しい花粉スプレーが登場しました。
そろそろ花粉の時期なので、コーセーさんのスプレーを試してみたくて買ってみました!

花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーの発売日は?

2020年1月16日

公式には1月16日と記載されていましたが、1月11日には近くのドラックストアやイオンに陳列されていました。

花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーの値段はいくら?

100gタイプ:1,500円(税抜)

大きいタイプを購入したので、こちらの値段でした。(ドラックストアにて)
小さめのタイプも販売していました。

花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーの継続時間は?使用回数は1日何回まで?

アレルテクトスプレーは使用回数、及び継続時間は記載されていませんでした。

販売店員さんへ確認したところ、「1日スプレーしただけで箱ティッシュ1箱使っていた人が、全く使わなくなりました!」と言われました。

使用回数:1日何回でもOK
継続時間:人によって異なる

直接公式へ確認したところ、気になる場合は何度でも使用してもらって大丈夫と言われました。
また、継続時間については人によって異なるので、1日1回で済む人もいれば数回使用する人も出てくるようです。

花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーは何歳から使用できる?子供は?

資生堂から発売しているイハダアレルスクリーンは、6歳以上の使用と記載があります。
またアースから発売しているアレルブロックは、3歳くらいからとなっています。

コーセーから発売したアレルテクトスプレーは対象年齢の記載が一切ありませんでした。

こちらも公式に確認したところ「基本的に大人向けに作っているので、子どもの使用はあまり進めていない」とのことでした。

ただ子供が使ってはいけない訳ではないので、使用の際は「まず大人の方が試して、子供に使用する際は肌の様子をしっかりと確認してから使ってほしい」と言われました。

花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーを使用してみての感想は?

ミストが細かくて、肌に当たった感触は良かったです。
刺激性については、資生堂のイハダアレルスクリーンと同じくらいでした。
(目を閉じていましたが、使用後に開けると少し沁みました)

刺激性が0に近いのは、アースのアレルブロックの方だと思います!

花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーの効果は?花粉対策には?

まだ花粉が本格的に舞っていないこともあって、現在の私には花粉症状が見られませんでした。

ただ一部では花粉症が始まって鼻水が止まらないという人の話も聞いたので、外出時にはスプレーを必ずして行っています。

新作の花粉スプレー:コーセーのアレルテクトスプレーを使ってみた感想のまとめ

昨年は資生堂のイハダアレルスクリーンを好んで使用していました。
継続時間は短めでしたが、効果は確かだったので気に入っていました。

今年は暫くコーセーのアレルテクトスプレーを使用して、効果を見ていきたいと思っています!

おすすめの記事