進化し続けるディズニーリゾート。その中でも、今回はディズニーホテルが2021年と2022年に2つもオープンすることが予定されています。
どういったディズニーホテルなのか、各ホテルの特徴などを調べてまとめてみました。

新しくできる2021年開業予定のディズニーホテル”トイストーリーホテル(日本/東京)”とは?

開業予定:2021年度
テーマ:トイストーリー
客室:約600室
(全ての客室をスタンダードで統一)

2016年6月にオープンした上海のトイストーリーホテルに続き、世界で2つ目のなる東京のトイストーリーホテル

客室は全てスタンダードとなっており、比較的リーズナブルな価格で泊まることができるのではないのでしょうか。

新しくできる2021年開業予定のディズニーホテル”トイストーリーホテル(日本/東京)”の場所・位置は?

2021年開業予定の”トイストーリーホテル東京”はディズニーのオフィシャルホテルが並ぶ場所に位置します。

ディズニーリゾートラインの”ベイサイド・ステーション”から降りてすぐに位置します。
2005年までコンサートホールとして運営されていた「東京ベイNKホール」の跡地となります。

新しくできる”トイストーリーホテル東京”へのネットの反応は?

https://twitter.com/Sea_TDR0107/status/1112145197582839808

ディズニー好きには嬉しいですね!
海外に行かなくても、日本で”トイストーリーホテル”に泊まれるのは魅力的ですね。

さた
私の息子もトイストーリーに激ハマりしているので、宿泊を検討してみたいです…!

新しくできる2022年開業予定の”ディズニーシー内第2のディズニーホテル”とは?

トイストーリーホテルが出来る翌年には、ディズニーシー内に新たな”ディズニーホテル”が開業予定となっています。
パーク内にあるホテルは”ミラコスタ”が唯一の存在でした。

第二の”ミラコスタ”と期待されている、新しいディズニーホテルとは一体どういうものなのでしょうか。

開業予定:2022年度
テーマ:ディズニーファンタジー
客室:約475室
(デラックスタイプの客室と東京ディズニーリゾートで最上級のラグジュアリータイプの客室)

トイストーリーホテルとは違って、高級感のあるディズニーホテルとなるようです。
どれくらいの値段で宿泊できるのかが気になるところですね。

2022年度開業予定の”新しいディズニーホテル”の位置・場所は?

ディズニーシー大規模プロジェクトで新たに8番目のテーマポート”魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”が開発されており、ディズニーシーが更に大きくなります。

その新たなテーマポート内に『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を再現した3つのエリアと、新しいディズニーホテルが増設されます。

現在はディズニーリゾートの駐車場として使われている場所が、新たなディズニーシーのテーマポートとして生まれ変わります。

新しくできるディズニーホテル2021年度&2022年度のまとめ

いかがでしたでしょうか?ディズニー好きとしては、どちらのホテルも是非宿泊してみたいところです。

トイストーリーホテルは比較的リーズナブルな価格になりそうですが、2022年度完成予定のディズニーホテルはかなり高くなりそうな予感がしますね!

2年連続でディズニー公式ホテルが増えるなんて、行く楽しみが増えて嬉しい限りです!

合わせて読みたい

おすすめの記事