キッチンマットは親が使っていたことから、私も主婦になって使うようになりました。
240センチの大き目のキッチンマットを探して何枚も買い替えましたが、今回吸着タイルマットにしたことで今までの不満が解決しました。
どこがどう楽になったのか、まとめてみました!

通常のキッチンマット240を使っていて不満だった点①すぐ動く

裏面に滑り止めがついているタイプを使っていましたが、吸着があまいからかすぐにズレていました。
掃除機で吸うとずれたり、子供達が走り回るとずれたり…と、様々な場面で動いていました。

通常のキッチンマット240を使っていて不満だった点②大きいので洗うのが大変

物をこぼしたりして洗わなくてはいけなくなった時に、大きいマットなので洗うのが大変でした。
意外とドラム型洗濯機NGが多かったりするのも、大変なところでした。

キッチンマット代わりに:おすすめの吸着タイルマット(コストコにて)値段はいくら?

値段:2,880円
(値引き期間中:2,280円)

16枚入りで割引期間中は、更に値段が下がっていました。

キッチンマット代わりに:コストコ吸着タイルマットおすすめ点①吸着力が強い

いままで何枚もキッチンマットを使っていましたが、吸着タイルマットが一番くっ付きがいいです。

・掃除機かけてもずれない
・子供がカートで走ってもずれない

すぐ動くのかストレスだったので、吸着タイルマットに代えてからはその不満が無くなりました。

キッチンマット代わりに:コストコ吸着タイルマットおすすめ点②カットできる

キッチンの長さはそれぞれの家庭によって違うと思います。
こちらの吸着タイルマットならハサミで簡単にカットできるので、ぎりぎりまで敷き詰めることができます。

キッチンマット代わりに:コストコ吸着タイルマットおすすめ点③洗い替えがあり、洗濯が楽

16枚も入っていることから、予備マットとしてのストックが沢山残りました。

また洗う際には汚れた箇所だけ外して洗えばいいので、とても楽でした!
洗濯ネットに入れれば、洗濯機の使用もOKでした(乾燥機はNG)

動かないキッチンマット代わりに!おすすめ吸着タイルマットにしたら快適になったのまとめ

角からめくり上がってくるキッチンマットに不満がある方は、吸着タイルマットへ代えてみるのも有りかもしれないです!
キッチンマットがずれている度に直すのが地味に面倒だったので、その不満がなくなり掃除が楽になりました。

普通のキッチンマットと違ってデザインがあまりないところが残念ですが、動くストレスの方が大きかったので代えてからの不満は無くなりました!

おすすめの記事