生理前に起こる諸症状・イライラ、怒りっぽいなどに効くと言われているプレフェミン。こちらを3ヵ月飲んでみたので、どうなったのかを記事にしてみました!

プレフェミンの効果って?

プレフェミンとは、日本で唯一買える「PMS治療薬」です。
PMSとは月経(生理)の3~10日前に始まる症状、主にイライラ・怒りっぽい・乳房のハリなどのことです。
それらの諸症状を治療する薬が「プレフェミン」となります。

プレフェミンを飲み始めた1か月目の様子は?

早速プレフェミンを生理の始まる1.2週間前から飲み始めました。
いつもは生理前からイライラして怒りっぽくなるのですが、この月はイラっとすることが少なかった気がしました。
夫に様子が違っていたか聞いたところ、あまり怒ってない気がするね、と言われました。

プレフェミンを飲み始めて2か月目の様子は?

生理前になっても、怒った回数はほぼ0でした。子供が何かをした時、いつもは怒ってしまうところも客観視してカッと怒ることがなくなっていました。
この月の自分を見返して、結婚後一番イライラしてない月だったのではないかと思いました。

プレフェミンを飲み始めて3か月目の様子は?

ふとしか瞬間、怒っていることがあることに気が付きました。「あれ?なんでこんなにイライラしているんだろう?」と問いかけたくなるくらい、イライラしている時が数回ありました
生理の始まる1,2週間前の様子でした。
一番イライラが酷い時期よりは、幾分かマシなイライラですが、飲んでいるのに何で?と思ってしまうことが多々ありました。

プレフェミンは、添付文書に「3ヵ月以上の服用は医師に相談」となっており長期の服用は奨めていませんでした。
そこで一旦3ヵ月で、飲むのをストップさせてみようと思いました。

プレフェミンを3か月間飲んだ後の1か月後の様子は?

プレフェミンを3か月間飲んで、その後の1か月の様子を追記で綴りたいと思います。

その後の生理前様子は、飲み始める前ほど酷いイライラは起きることはありませんでした
以前は無性にイライラすることもありましたが、そういう状態にはあまりならなくなりました。

更に2か月後の様子も、イライラが増えることはありませんでした。

飲み始めてから5か月ほどが経ちましたが、口コミのマイナス点になる「生理が止まった」や「太った」という症状は見られませんでした。

プレフェミンの効果を実感できるのはいつから?

プレフェミンは1か月で少し効果が出てきて、2か月目で更に効果が出てくる、3か月目では自分で実感することができる、とのことでした。
ただ私の場合は1か月2か月目の効果は高く感じ、3か月目ではあまり効果を感じることができませんでした。

プレフェミンを服用した方の口コミは?

プラス意見の口コミ
・頭痛も減り、胸も張らなくなった
・イライラが減った

マイナス意見の口コミ
・生理が止まってしまった
・太った

主に目立った口コミは以上でした。上記の口コミに対する私自身の様子は以下の通り。

頭痛・胸のハリが元々生理前にはないので変化なし。
イライラは、飲み始める前よりは減った。
生理が止まることは無く、通常でした。
体重の変化はなし。

プレフェミンは、通販・Amazonや楽天市場で販売しているの?

プレフェミンは「要指導医薬品」となっており、一番扱いが難しい医薬品となっています。「要指導医薬品」は、薬剤師と対面販売となります。
なので対面販売ができないネット通販では買うことができません。

プレフェミンの値段と、売っている場所とは?

プレフェミンは、1箱1,800円(税抜)となっています。
販売場所は、薬剤師がいる場所・主にドラックストアとなります。薬剤師が不在の時間は購入することができないので、お近くのドラックストアにてご確認ください。
ちなみに医薬品も扱っているコストコですが、こちらには現在置いてありませんでした(2018年9月現在)

プレフェミンと、ロキソニン・命の母との併用は大丈夫なのか?

薬剤師の夫に確認したところ、ロキソニンとの併用はOKでした。
ただ命の母は「漢方」となりますので、プレフェミンとの併用はできません
医者に通っている方は、プレフェミンを飲んでも大丈夫か確認してからにしましょう!

プレフェミンを飲んではいけないのは?

妊婦さん・授乳中の方、妊娠の可能性がある方は、プレフェミンを服用することができません。また、18歳未満の方も飲むことはできません。
漢方を常に飲んでいる方も、併せて飲むことはできないのでご注意ください。
医師の治療を受けている方は、医師の指示に従って下さい。
またプレフェミンを飲んだことにより、かゆみや発疹が見られる方は直ちに服用を止めて、医師にご相談を!

プレフェミンはいつまで飲み続ければいいの?

プレフェミンは3ヵ月まで飲むと体質改善に繋がり効果があるとされています。
3ヵ月を超えての服用は、定期的に医師に相談の上で飲んで下さい、と添付文書に記載されています。
これは国内の臨床試験が3ヵ月までしか行われていないからです。医者に相談の上なら長期的な服用もOKとなっていました。

1周期分で服用を中止してもある程度の効果は期待できますが、別の試験により、3周期分服用すれば、中止後、症状が戻ったとしても、服用開始前より改善が見込めるとの結果も出ています。

引用:公式サイト

http://prefemin.jp/sp/introduction/step.html

プレフェミンを3ヵ月服用した結果のまとめ

プレフェミンを3ヵ月服用したことにより、体質は改善されたと自分では思っています。飲み始めのきっかけは、薬剤師の夫に「生理前のイライラに効くみたいだから、飲んでみたら?」と言われ、軽い気持ちからでした。
公式でもプレフェミンを3ヵ月飲んだ90%の女性が、効果を実感できたという結果が出ております。
イライラや怒りっぽさが全く0になった、とまではいきませんでしたが、怒る回数が減ったことは確かでした。気になる方は1か月飲んで様子を見てみるといいかもしれませんね!

おすすめの記事