スリコの子供かさ(キッズダイカット傘/サメ・ユニコーン)が可愛い:値段はいくら?

スリーコインズで今年発売した子供用のカサ(キッズダイカット傘)が可愛くて購入してみました。
スリコのキッズダイカット傘の値段や、使ってもらった感想をまとめてみました!

目次

スリーコインズのキッズダイカット傘の値段はいくら?

価格:500円(税抜)

スリーコインズのキッズダイカット傘の男の子用・女の子用の種類は?

サメ(シャーク)
ユニコーン

青色基調のサメ、ピンク色基調のユニコーンの2種類がありました。

3coinsの子供がさは小ぶりな大きさで、丸み帯びている(使い勝手は?)

5歳児(身長110cm)の息子に持ってもらいました。

傘のつゆ先(骨の先)は丸みを帯びており、骨が外側にあまり広がっていませんでした。
範囲が狭くなってしまうので、雨風が酷い時は体にも雨がかかってしまいますが、他の人へ傘の先が当たることが少なくなると思います。

幼児くらいの子ども自身が濡れないようにするには十分なサイズだと思います。

3coinsの子供がさ(キッズダイカット傘)はワンタッチ式ではなく、手動式

スリコのキッズダイカット傘はワンタッチ式ではなく、手動式となっています。

小さな子供がワンタッチ式だと怪我に繋がる可能性もあるので、手動式なのは安心できる点であると思います。

スリコの子供かさ(キッズダイカット傘)は収納しても、一部飛び出す

スリコのダイカットキッズ傘は収納しても一部分が飛び出してしまいます。
(サメはヒレ、ユニコーンは角や耳がどうしても飛び出します)

差すと可愛いですが、収納時にその分幅を取るのが残念なポイントの一つですね。

スリコの子供かさ(キッズダイカット傘/サメ・ユニコーン)が可愛い:値段はいくら?のまとめ

スリーコインズで梅雨時期から発売されたキッズダカット傘は、差した時の見た目が可愛いのが魅力的ですね。

子ども自身も気に入った様子で、雨になると必ず持ち出すようになりました。

普通の大人の傘と違って子供が持つように工夫されている点が多くあり、安心して持ってもらえるのがいいですね!

合わせて読みたい

[getpost id=”9754″][getpost id=”6491″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次