牛乳嫌いが選ぶ美味しい牛乳は?5選飲み比べ・おすすめできる?

牛乳が嫌いな私は基本的にあまり飲んでいませんでした。
ここ最近我が家の牛乳を「明治おいしい牛乳」にするようになってからは、少しだけ飲むようになりました。

そこで牛乳の飲み比べをしてみたら新しい発見があるのかと思い、5つ選出してその飲み比べをしてみました。

目次

牛乳嫌いが選んだ美味しい牛乳は?の5選の価格・カロリーなどまとめ

明治おいしい牛乳 森永のおいしい牛乳 よつ葉牛乳 雪印メグミルク 小岩井
(無脂肪牛乳)
価格
(税抜)
218円 218円 298円 218円 238円
容量 900ml 1,000ml 1,000ml 1,000ml 1,000ml
カロリー
(200mlあたり)
137cal 137cal 139cal 133cal 68cal

↑横スクロールで見ることができます。

選定にあたって「生乳100%」で尚且つ「県外でも買える」という条件の下で選ばせてもらいました。
(※基本的に「成分無調整牛乳」で選びましたが、小岩井が通常のものがなかったので無脂肪牛乳を選びました)

地元のスーパーでの価格になりますので、地域によっては大きく異なることもあるので参考程度にご覧ください。

牛乳飲み比べ・おすすめ美味しい牛乳ってどれ?①明治おいしい牛乳

我が家がいつも購入しているのがこの「明治おいしい牛乳」。
一番独特の味がする。いつも飲んでいる牛乳だけど、飲み比べるとこの中の平均的な味から一番外れている。
遠くの方に生クリームがいる感じ。

「明治」ということもあって、この中ではキャンペーンをしている率が一番高い。

牛乳臭さ★★☆☆
コク★★★☆
コスパ★★☆☆
個人的に好きだったか★★☆☆

牛乳飲み比べ・おすすめ美味しい牛乳ってどれ?②森永のおいしい牛乳

飲み始めはあっさり目だが、最後までしっかりと牛乳の味がする。
メグミルクほど甘さはないが、明治ほど生クリームっぽくないので、中間くらいの味かと。

牛乳臭さ★★☆☆
コク★★★☆
コスパ★★☆☆
個人的に好きだったか★☆☆☆

牛乳飲み比べ・オススメ美味しい牛乳ってどれ?③よつ葉牛乳

最初濃い!と思ったが、まったりとしており牛乳臭さはあまり感じなかった。
全体的に濃いめだが、後味はあまり何も残らなかった。

個人的には好きな味でした。

値段的には断トツで一番高いので、なかなか通常買いはしにくいかと。

牛乳臭さ★★☆☆
コク★★★★
コスパ★☆☆☆
個人的に好きだったか★★★☆

牛乳飲み比べ・オススメ美味しい牛乳ってどれ?④雪印メグミルク

小岩井の後に飲んだからか、かなり濃く感じた。
少し牛乳臭さがあるものの、後味はすっきりとしており飲みやすい。
この中で一番甘さがある牛乳。

コスパ面でも、一番値段が安いことから買いやすいですね。

牛乳臭さ★★☆☆
コク★★☆☆
コスパ★★★☆
個人的に好きだったか★☆☆☆

牛乳飲み比べ・おすすめ美味しい牛乳ってどれ?⑤小岩井無脂肪牛乳

色が一番薄い。
牛乳臭さは少ないけど、コクはあまりない気がする。
少し水っぽい感じがするあっさり系。

牛乳臭さ★☆☆☆
コク★☆☆☆
コスパ★☆☆☆
個人的に好きだったか★☆☆☆

牛乳嫌いの私が選んだ一番美味しかった牛乳はおすすめできる?

牛乳嫌いの私が一番美味しいと思ったのは、僅差で「よつ葉牛乳」でした。
1番濃い割には、牛乳臭さは他と変わりないくらいだったので飲みごたえがありました。

牛乳自体があまり好きではないので、めっちゃ美味しいとまではいきませんでしたが、全体的に飲みやすい牛乳ばかりでした。

牛乳が大好きな夫&子供が選んだ一番美味しい牛乳は?

私と違って、夫と子供2人は牛乳が大好きで毎日よく飲んでいます。
そんな牛乳好きが選んだ一番美味しい牛乳は「雪印メグミルク」でした。

一番甘さがあり、甘党の夫&子供は喜んで飲んでいました。

牛乳嫌いが選ぶ美味しい牛乳は?5選飲み比べのまとめ

子供時代に園で牛乳を居残りで飲まされていたのが嫌な思い出となって、そこから牛乳嫌いに拍車がかかりました…。
今では飲めないほどではないものの、やはり好きとまではいかないのが現状でした。

今回の飲み比べをして思ったのは、牛乳はめちゃくちゃ嫌い!という訳でもなさそうだと思いました。
どの牛乳も臭みはあるものの、飲めないとまではいかず喉越しがいい牛乳が多かったです。

個人的には「よつ葉牛乳」が美味しかったですが、値段も他よりかなり高いこともあり普段飲みには難しそうです。
夫や子供が「メグミルク」を推すことから、我が家の牛乳も変わるかもしれないですね…!

合わせて読みたい

[getpost id=”3989″][getpost id=”5636″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次