ディズニー作品と言えば各作品で披露される音楽がとてもいいですよね。定番から個人的におすすめできるディズニー作品の名曲を紹介したいと思います。

ディズニー作品おすすめ名曲①Go the Distance(ゴー・ザ・ディスタンス)/ヘラクレス

ヘラクレスは作品が大好きなのもありますが、この曲はその中でも一番好きです。
主人公ヘラクレスの苦悩と、先へ進もうとする姿が描かれています。

好きな歌詞point

見つけてみせるさ 僕の場所

ディズニー作品おすすめ名曲②ゼロ・トゥ・ヒーロー/ヘラクレス

ヘラクレスには名曲が多いので全てあげたいくらいですが、ここまでにしておきます。
ヘラクレスが英雄として活躍している時の曲なので、映像もリズミカルでとてもいいです!

ハデスが送り出すモンスターをことごとく倒すのも見ていて爽快です。

好きな歌詞point

昨日まではゼロ ゼロ 今日からは彼がヒーロー

ディズニー作品おすすめ名曲③右から2番目の星/ピータパン

ピータパンのオープニングテーマである「右から2番目の星」。
すごく盛り上げる曲というわけではありませんが、静かさの中で沸くワクワク感がたまりません。

ピータパンは名曲が沢山あり、きみもとべるよ!(You Can Fly!)も大好きです。

好きな歌詞point

右から二番目の小さな星 夢のネバーランドへ導くでしょう

ディズニー作品おすすめ名曲④一足お先に(One Jump Ahead)/アラジン

アラジンといえば「ホール・ニュー・ワールド」が一番有名ですが、あえてこちらをチョイス。
ラブソングではなく、アラジンがパンを盗み衛兵から逃げるシーンでの曲。
アラジンの生活を表しており、リズミカルでノリのいい一曲となっています。

好きな歌詞point
パンひとつだぜ 取り戻せパンひとつでも
生きるため食うためさ 仕方がないだろベイビー

ディズニー作品おすすめ名曲⑤準備をしておけ(Be Prepared)/ライオンキング

ライオンキングといえば「サークル・オブ・ライフ」が有名ですね。もちろんその曲も素晴らしいのですが、ライオンキングからはヴィランズ曲である「準備をしておけ」を選ばせてもらいました。
ヴィランズ(悪役)のスカーがかっこよく、策略家である彼の野心が剥き出しになっているのも面白いところです。

曲とはまた違いますが、映像でハイエナの大群が映るのですが、こんなに居たのかと当時は驚いていました(笑)

 

好きな歌詞point

牙も研いで準備は 出来た

ディズニー作品おすすめ名曲⑥町のクルエラ (Cruella De Vil)/101匹わんちゃん

101匹わんちゃんより、ヴィランズ(悪役)であるクルエラの事を歌った曲です。
作曲家ロジャーが作った曲で、作中では大ヒットして貧乏暮らしから一転して資産家になりました。

ヴィランズとして人気の高いクルエラを歌った曲は、ノリが良くていいです♪

好きな歌詞point

クルエラ・デ・ビル 最高に怖い女 顔を見りゃ寒気がする

ディズニー作品おすすめ名曲⑦パート・オブ・ユア・ワールド(Part of Your World)/リトルマーメイド

最後に定番となりますが、大好きなリトルマーメイドから。
陸の世界に憧れを持つアリエスの切ない気持ちと、希望が描かれています。

好奇心溢れる可愛いアリエルに憧れる女性も多いはず!

 

好きな歌詞point

歩いて走って 日の光浴びながら 自由に人間の世界で
いつの日か 陸の世界の果てまでも 行きたい人間の世界へ

ディズニー作品の名曲おすすめ7選のまとめ

いかがでしたでしょうか?個人的に好きな作品から選ぶことも多くなりましたが、どれも名曲となっています!
見たことの作品(曲)がありましたら、是非一度見て(聞いて)みてはいかがでしょうか♪

おすすめの記事