LINEペイ(ラインペイ)の20%還元キャンペーンPayトクはpaypya(ペイペイ)に対抗できるのか?

paypayの100億円あげちゃうキャンペーンが終了して、翌日にラインペイの20%還元キャンペーンが始まりました。
これはpaypya(ペイペイ)の大型キャンペーンに対抗できるものなのか、詳しく調べてみました。

LINEペイ(ラインペイ)とpaypya(ペイペイ)の20%還元キャンペーン比較一覧

LINEPay(ラインペイ) PayPay(ぺいぺい)
期間 2018年12月14日(金)0:00~2018年12月31日(月)23:59 2018年12月4日9:00~2019年3月31日23:59
※2018年12月13日で終了済
キャンペーンポイント還元率 20% 20%
最大付与金額 期間中合計5,000円相当 月50,000円相当
付与される時期 2019年2月中 翌月10日前後
オンライン決済 可能 不可(2019年2月以降導入予定)
対象外商品や対象外店舗 有り。酒・タバコ・書籍など対象外。 商品券など一部あり。
クレジットカード登録 可能
※ただし、実店舗・LINE関連以外のオンラインストアでは使用不可
可能
クレカでのチャージ 不可 可能

一覧で分かる通り、付与される最大金額はpaypayの方が10倍も多かったことが分かります。
ポイント還元率は同じ20%ですが、付与される時期もラインペイの方がかなり遅いので一覧をパッとみるとpaypayのキャンペーンの方がかなりお得だったことが分かります。

https://www.instagram.com/p/BrXXQYHAnTi/

ラインペイのチャージ方法は?

クレジットカードからのチャージは残念ながら不可能となっています。

銀行口座からチャージ
セブン銀行ATMからチャージ
QRコード/バーコードチャージ
LINE Pay カード レジチャージ
オートチャージ

チャージ方法としては以上のやり方があります。

LINEPay(ラインペイ)はクレジットカード登録できるけど、チャージはできない?

ラインペイにクレジットカードの登録はできますが、使用できるケースが限られています。
まず、コンビニや家電量販店といった実店舗ではクレジットカード決済ができません。「LINE STORE」や「LINE Taxi」といったLINE関連サイトでしか使用することができません。

LINEペイで間接的にクレカチャージするには、ファミマTカードを使用する

上記ではラインペイでクレカチャージができないと記載しましたが、例外があります。それは「ファミマTカード」を使ってチャージをするやり方です。

・ラインペイの「コンビニチャージ」を選択
・ファミリーマートにあるFamiポートで代金支払いを選択
・ラインペイの画面に表示されている「購入番号」を入力して、チャージ金額を指定
・Famiポートから発行されたレシートをレジに提示して、ファミマTカードで支払う

以上の方法で間接的にファミマTカードでチャージすることができます。還元率は0.5%なので低めですがポイントの2重取りをすることが可能となります。
また、毎週火曜と土曜は「カードの日」となっており、ファミリーマートでファミマTカードで決済をするとクレカポイントが2倍付きます!

ラインペイキャンペーンには対象外商品や、対象外店舗などがある

対象外店舗について

ウエルシア、ウエルシア薬局、ダックス、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー、B.B.ON、サンドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、ココカラファイン、DrugTops、サンドラッグファーマシーズ、大賀薬局グループ、新星堂薬局、ゲンキー、トモズ、LINEほけん

その他、お酒・タバコ・書籍などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設などはキャンペーン対象外となることがありますので、予めご了承ください。

出典:LINEPayトクspecial

一覧にも記載されている通り、ラインペイのキャンペーン対象外商品として「酒やたばこ・書籍」などが挙げられています。
また、キャンペーン対象外店舗としてドラックストア系が全てあげられています。日用品の買い溜めにと思っていても「ウエルシア」などのドラックストアは20%還元キャンペーンの対象外となっているのが、少し痛いところです…。

https://www.instagram.com/p/BrY3t6LgozC/

LINEペイ20%還元キャンペーンの対象店舗は?

 

出典:LINEPayトクspecial

上記画像の店舗のみが20%還元キャンペーンの対象となります。LINEペイを使用できる店舗数は多くありますが、今回の対象の店舗は限られて所のみのようです。
家電量販店では「ジョーシン」が対象となっています。家電を買うならジョーシンだと思いますが、キャンペーン付与限度額が5,000円分なので、最大限に利用するなら25,000円までの買い物がお得となります。

https://www.instagram.com/p/Bo8cqpgBZhq/

LINEペイの20%還元キャンペーンはお得なのか?

普段からラインペイを使っている人にとってはかなりお得なキャンペーンだと思います。ラインペイの楽なところは、ペイペイと違ってLINEアプリを既にダウンロードしていれば、新たにダウンロードするアプリの必要がないことだと思います。そこのことから手軽に始めることができるのではないでしょうか。

ただキャンペーン付与金額を比較してしまうと、ペイペイとの差は大きく開いてしまいます。また期間が今年の末までとなっているので短めです。
個人的には1月末までしていてくれたら、発売されるゲームをジョーシンで買うのに…と思ってしまいました。
25,000円ほどの家電を買いたかったのに、ペイペイのキャンペーンが終わってしまった!という方にとっては代わりとなるいいキャンペーンだと思います。

ペイペイとラインペイのキャンペーン比較についてのまとめ

ラインペイのキャンペーンは狙っていたかのように、ペイペイが終了した翌日から開始されたことが話題となっています。
金額は大きくないものの、100億円まで行ったらお終いという規定がないのがいいところでしょうか。ペイペイのキャンペーンに間に合わなかったという方は、こちらも検討してみるといいかもしれないですね!





おすすめの記事